息を止め、駆け抜けた一瞬が連れてきた朝、を見せてもらった話~Snow Man ASIA TOUR 2D.2D.感想~

もう、Snow Man ASIA TOUR 2D.2D.オーラスから3日も経ってしまった。早いね。早すぎるね。

4日間、すごいものを観たと思いました。

そういうわけで今回はSnow Man ASIA TOUR 2D.2D.を観た感想です。

 

息を止め、駆け抜けた一瞬が連れてきた朝、を見せてもらった話

私は10年ほどジャニオタやってるけど、ジャニーズの所謂“デビューライブ”に立ち会えたことがない。それこそSixTONESSnow Manにしか立ち会えていない。

Snow Manがジャニーズで特別とは思わないよ。それは結局私の好みだから。

だけどやっぱり、あの9人が覚悟を持って全力全身全霊で無茶苦茶なことやってる姿は、私みたいなただの一般人の心をも、激しく打つものがありました。

 

そもそも、Snow Manクソ真面目に無茶苦茶する奴らだなと思ってて。いや、ジャニーズ自体そういうやつらの集団なとこはあるけど。(本当にそういうところが狂ってて好き)

Snow Manというグループを成立させた滝沢歌舞伎、あれって”人間の限界を試す“に近いじゃないですか。プロの歌舞伎じゃないけど、演舞場が許す限り”身体を使った“演出を連日演じ続ける修行みたいな舞台。今や名物の腹筋太鼓も、そもそも和太鼓って別に上裸である必要は一切無いのに、わざわざ御丁寧に上裸で、腹筋する必要もないのにわざわざ腹筋してて、回転する必要も浮く必要もないのにわざわざ地面回転させちゃったり高所で叩いちゃったり。わけわかんないんですよね。

でもSnow Manって、それを全力で、誇りをもってやり切る頑固な人たちで。タッキーからわざわざ引き継いで、主演として更に胸張り誇って遂行する人たちで。クソ真面目人間やん!

 

メンバー3人の加入を打診されたとき、Snow Manのためにと3人を入れる選択をしたのもまた、無茶苦茶でクソ真面目人間集団だなと思うし。

加入した3人も、「長年6人とファンが育ててきた、6人のグループに加入する」という明白すぎるほど明白なエゲツない茨の道を敢えて選ぶなんて、トンデモクソ真面目人間ばっかりじゃないか。

 

私が入院してめちゃめちゃしんどかった当時、Snow Manは9人体制になって直後のエゲツない時期でした。そもそも6人のSnow Man、私は名前は知ってるだけのグループで。真面目な大人しい子たちだなという印象しかなかったんですよね。 その見方が変わったのは前に書いたので割愛。 

 

dmbcttn.hatenablog.com

 

9人体制になって、センターを加入メンバーで最年少当時15歳のラウールくんに変更した彼らへの風当たりはすごいものでした。当然だと思う。これまでの長年の6人の体制も、加入した3人それぞれも、全員が全員を大きく変える選択だったから。9人になることで1人当たりのスポットライトはどうしても小さくなるわけで、その中で「経験も環境も違った9人を、どうやって全員際立たせるのか」という課題の中でもがいていたように見える。だって入った3人もクソ真面目人間なんだもん。

9人体制のSnow Manを初めて見たのは、2019年3月に少年たちでMステに出た時でした。9人揃い衣装で、堂々と8人のド真ん中に入りソロを歌う15歳、ラウールを守るような囲うような陣形で笑顔を向けてる8人、すげぇなと思った。シンプルに、ああこの最年少を支え守りながら、前に出しながら、全員でエンタメを作る体制でこのグループはやってく覚悟なんだなと思ったのを覚えています。

 

横アリ単独Man in the Show、滝沢歌舞伎ZERO、たまアリ、8.8Jr.祭りでのデビュー発表、サマパラ2019、少年たち to be!……を経て、デビュー日2020年1月22日を発表したのが、2019年10月23日。あの時のYouTube生放送、あまりにもSixTONESトーク上手過ぎてSnow Man食われてるな~~って思ってた。(ちなみに年始のしゃべくり007もだいぶ食われてた笑 SixTONESが凄いねんマジで)(SixTONESも大概ムチャクチャだけどANNバカで面白いし、彼らもパフォーマンス力が別ベクトルでヤバい)

まだ1年前なんですね。

デビュー曲発表したのが2019年11月27日。緊張してたのかラウールの脚がガクガク震えてたのを覚えています。あの時なんて全員顔めっちゃ堅かったよね~~!懐かしい。

 

あれから色んな歌番組、バラエティ、冠番組、ドラマ、2ndシングル、プロモーション……山ほど追いかけたけど、どれを取っても単独でも複数でもグループでも、1つも何も手を抜いてないんですよね。いや当たり前かもしれないんだけど、どの番組にどう出ても全力でぶつかってるファイターな感じが画面を通して伝わってくる人たちなんですよ。やっぱりがむしゃらのプロなんだよ。

 

さて、今回のライブでSnow Manが歌った『ナミダの海を越えて行け』の話をする。めちゃくちゃ彼らの、このライブのための曲だなと思ったので。ただのオタクの歌詞解釈です。

 

帰り道の暗闇 遠くで誰か笑ってる

誰もいない街 朝を待つ程に長い夜だ

朝とは何か。何かの幕開けの暗喩だよね。

 

テールライトの灯り 最終便が走り去ってく

見送ることに気付けば慣れていた

最終便の列車=デビューのチャンス、と解釈する。

ここを歌うのが、多くのデビューを見送る側だった、深澤・向井・佐久間なんですよね。特に深澤くんは元JJE、康二くんは元関ジュだから見送ってきた数が多いと思うんですよ。本人も話す通り。

 

じゃあ、過ぎたる夢と 諦めようか?

夢=デビューして(岩本照のいう)世界中に季節外れの雪を降らせること、と解釈する。めちゃめちゃ抽象的表現だけど仕方ない。

ライブ最後の挨拶で「辞めようと思ったこともある」「くじけそうなこともあった」と話したメンバーは、何人もいる。ほぼ全員じゃないかな。

諦めようか?てまさにそういうことだと思うのね。

 

今度こそを期待したって

何度も雲を掴んだって

運命は自分で決めたろ!?

運命=色んな選択だよね。学業もそう、メンバーの変遷もそう、仕事を受ける受けないもそう。自分で選択した運命に自分で問いかける歌詞。

 

ああ、しょっぱいぜ!ナミダの海越えて 無理難題な夢をまた見ような

風に走れ! 汗かいて転げて その身を焦がせ

失敗の数だけ増えようが 間違いなんて誰が笑えようか

雨に打たれ 泥飲んで踏まれて 花開け!

ストレートすぎるくらいに直球な応援だけど、泥臭いよね。

汗かいて転んでドロドロになって踏まれてもいい、隠せなんて言わない、そのまま不器用でもいいから成長して花になれ!っていう。めちゃくちゃ肯定。 

めちゃくちゃ良い歌詞だと思うんだよ。失敗するなじゃないんだよ。私は、失敗を笑う奴は所詮興味のない人間だと常々思うので、泥飲んで踏まれても立ち上がれ花になれ!って激熱ファイター精神のこの歌詞が凄く好き。

何よりも、滝沢歌舞伎とかで汗飛ばし隠しもせず、あの無茶苦茶にがむしゃらにぶつかってきた、がむしゃらのプロでクソ真面目で頑固で戦闘民族ファイターなSnow Manへの最大のエールみたいに思うんですよね。

 

“いつの日か”が今日の日に

目覚めない夢に訪れるまで 叶える日まで

 “いつの日か”のいつの日=夢=デビューして(岩本照のいう)世界中に季節外れの雪を降らせること。

 

息を止め、駆け抜けた一瞬が

ほら待ち侘びた朝を連れてくる

駆け抜けた一瞬=これまでの下積み時代

待ち侘びた朝=デビュー=夢の幕開け

Snow Manってそういう集まりなんですよね。バカ真面目でバカ正直でメンバーの多くが戦闘民族マインドの負けず嫌いの持ち主なので、「息を止め、駆け抜けた」をリアルにやっちゃってる人たち。辛いこともあったし苦しいことも嫌な言われ方をしたことも、キツイ選択をしたこともある。でもそういうときに、息を止めてひたむきにがむしゃらに駆け抜けてきたんだろうね。

「デビューライブができていることが本当に幸せ」と同時に必ず「それは支えてくれるメンバー、スタッフ、何よりファンのおかげです」って言うんですよ。何なら「自分の力ではない」って言うんですよ。めちゃめちゃ晴れやかな顔で。あれだけバカしんどいセットリストを何公演も重ねて。

渡辺翔太の言葉を借りるなら「ここまで来るのに長かった。めちゃくちゃ長かった。13年14年15年かかった」。言うなればデビューライブは、「待ち侘びた朝」。

私ももっと前から彼らを知っていたかったなあ。Snow Manを支え続けてきたファン、3人を昔から推しているファン、本当に凄いなあと頭が下がる思いです。所詮私はデビュー前加入後のファンなので。

 

ああ眠らず夢見た水平線

ナミダの途切れた その向こうへ今! 

眠らず夢見た水平線=日の出を、朝を待ってたと。

デビューして、このライブで「お客さんにSnow Manのパフォーマンスを見せることができて」やっとSnow Manの“朝”であり“幕開け”が来たんだと、配信見てて思いました。めっちゃ青春を見てるなと。滝沢歌舞伎ZEROの円盤を観た時にも思ったけど、こんな心動かされるもの、やっぱり観たいと思って観れるものじゃない。その時のリアルタイムの彼らを見てるからこそ伝わる臨場感。彼らのがむしゃらさ、ひたむきさは生ものです。何より彼ら自身が生もの、しんどいも辛いも幸せも喜びも全部、生きていることをリアルタイムでめちゃくちゃに楽しんでいるからだと思います。

生きてるといいことあるよ!って、「だから今日も生きてね」って目黒蓮の言葉は根本です。「生きて会おうね!」の佐久間大介の言葉も、真理です。この考えに至れる人たちの生のパワーは絶大です。

 

10/25の15:00公演の挨拶で岩本照は、「Snow Manは全員、凄い熱い奴らです。暑苦しいくらいです。」って言ったんですよね。本当に熱いと思う。

めちゃくちゃ熱かったよ。Snow Manと一緒に今の時代を生きて目撃することができて本当に良かったと思うし、全公演観ることができたのはある意味奇跡だったと思っている。(もちろんライブに行きたくて仕方なかったけど)

朝が来るということは、昼も来るし次の夜が来るし、また次の新しい朝が来るってことなので、これからも彼らはこの熱さをお互いに与えあいながら、めちゃめちゃに走るんでしょう。

 

全公演通して、最後の挨拶トップバッターで毎公演ギアを全開にしたラウールくんが、最終公演で、

俺は絶対スターになるんで。難しい道を、自分を曲げてまで避けるつもりはない。ていうか今後俺を応援する人・Snow Manを応援する人が大多数派になるって、絶対そう思います。ていうか絶対大多数派になるんです、皆。この公演で誓います!

 って言ったんですよね。2019年3月に少年たちでMステに出た時、横アリ単独のあたりはまだ一生懸命立つ練習をしていたくらいに思ってたけど、たった1年ちょいですげ~~~強くなったし、やっぱりこの子が8人のエンジンに火をぶち込むんだなって思いました。そしてクソ真面目人間なSnow Manは、この子の激熱を育てながら9人で走ってくんだなって。全然大丈夫だなって、なんかそんな未来がまだまだ見える気がしました。すごいことだよ。

 

まだしばらくは、こんな激熱で戦闘民族マインドなSnow Manくんに生きる元気をもらいながら、私も同じ時代を生き抜いていきます。うん、最高。生きててくれて、ジャニーズに入ってくれて、9人が出会ってくれて、マジでありがとう。

Snow Manと関わる全ての人に、沢山の幸あれ!

Snow Man ASIA TOUR 2D.2D. 10/23 15:00 18:30公演挨拶

前回記事に引き続き覚書。

2日目夜公演の挨拶、DVDに入れてくれないかな。

 

前回記事はこちら。

Snow Man ASIA TOUR 2D.2D. 10/22 18:30公演 セトリ・挨拶 - It's wonder land!

 

Snow Man ASIA TOUR 2D.2D. セットリスト

1.Make It Hot

2.Cry out

3.Party!Party!Party!

4.紹介RAP

5.D.D.

落ちサビコココガチャ

15:00公演:阿部亮平

18:30公演:向井康二

煽り挨拶

6.ひらりと桜

7.Boogie Woogie Baby

10.Acrobatic

11.ナミダの海を越えて行け

12.Snow World

13.Stories

MC

14.KISSIN‘ MY LIPS

15.終わらないMemories

16.Don‘t Hold Back

17.ファンターナモーレ

18.ZIG ZAG LOVE

19.君の彼氏になりたい

20.Lock on!

21.Vanising Over

ダンスコーナー

22.Crazy F-R-E-S-H Beat

23.Ⅸ Guys Snow Man

24.D.D.

挨拶

25.朝焼けの花

※18:30公演は朝焼けの花無し

 

10月23日15:00公演 ラスト挨拶

※ニュアンスです

 

ラウール

皆さん今日はご覧になってくれて本当にありがとうございます。このデビューコンサートは、なんと全曲Snow Manの曲で構成されています。最初そう決まったときに、このグループがすごく長い歴史があって、大きいグループなんだなって感じました。そんなステージに今僕が立てていることがとても幸せです。それも、今応援してくれるファンの方々のおかげだと思っています。いつも応援してくれることがありがたすぎて、どんだけ頑張ったら良いんだろうって思います。本当にいつもいつも、本当にありがとう。

 

向井康二 

どうも、塩麹よりも向井康二です。皆さん本日は観てくれてありがとうございました。2回目ですが、これが僕たちのデビューコンサートです。本当はファンのみんなと一緒にやりたいコンサートですけど、この時期もあってできないというのは本当に寂しいなと思います。今日やってみてシンプルにみんなに会いたいって、そう思った時間でした。Snow Man全員、すごいライブは本当に楽しかったし、みんながどうやって楽しんでるかは見えないし、ペンライトやうちわとかTシャツとか、もしかしたら着て盛り上がってくれるかもしれないけど、平和になったらその姿を僕たちに見せてください。今日は本当にありがとうございました。

 

渡辺翔

渡辺翔太です。今日はありがとうございました。配信という形ですけれど、無事にこうやってデビューライブができたこと、嬉しく思っています。このデビューライブというステージにたどり着くまで、もうめっちゃくちゃもう何年、14、5年かかりましたけど、もう悔しい思いもしたし、辞めてやろうかなとか普通に思ったし、でもそれを乗り越えたらこんなに楽しい場所があるなんていうのはすげぇ思ってるんで、それはもうこの何年間耐えた自分じゃなくて、それを支えてくれた皆のおかげだなって、今ステージに立って思います。本当に皆、いつもありがとうございます。

 

佐久間大介

佐久間大介です。今日は本当にありがとうございました。楽しかったね!すごい楽しかった!昨日もやったけどもっともっと楽しいが更新されてるなと思う。皆もこうやって観てくれたりとか、すごい応援してくれているのを肌で感じることがあって、皆のおかげで3rdシングルとか次に繋げられているのをほんとに感謝しています。僕たちがいつも思うのは、自分たちがトレンドじゃなく皆が僕たちをトレンドにしてくれているのを本当に感じる。これからも僕たちSnow Manを応援しててください。絶対に幸せにします。ありがとうございました。

 

宮館涼太

宮舘涼太です。本日は皆さんどうもありがとうございました。今日改めて思いました。僕は身体を動かして、パフォーマンスすることによって、みんなに伝えられること、本当に楽しく思いました。僕は長年、歌って踊れるアーティストになるという夢があります。エンターテイメントの世界に連れてきてくれたジャニーさんに感謝します。本当にありがとう。そして、この9人とファンのみんなで、てっぺん目指しましょう。本日はどうもありがとうございました。

 

阿部亮平

本日はどうもありがとうございました、阿部亮平です。今配信を見てくれているそこのあなた、どうでしたか、これがSnow Manのデビューライブです。えー、この時間を共有できた事実は永劫変わりません。このライブをみたんだよ!って誇ってもらえるような伝説のグループに絶対なります。だから、この手は離さないでください。本日はどうもありがとうございました!

 

深澤辰哉

はい、深澤辰哉です。本日はどうもありがとうございました。デビューさせていただいた年にデビューライブができて本当に幸せです。僕、いや皆そうだと思うんですけど、後輩のデビューを見守ったりとか色々ありました。もちろん嬉しかったです。嬉しかったと同時に、悔しい気持ちももちろんありました。でもそんな思いがあったからこそ、きっとこの今9人、デビューライブのこのステージに立てているんだなと思います。なのですごく僕は幸せです。僕はですね、1992年5月5日に生まれました。そして……(「生い立ちから?」「ちょっと長いわ!」とかツッコミ)すいません。こうやって、ボケたらツッコんでくれる仲間ってやっぱ良いなあって僕はすごく思います。とても楽しく毎日過ごしております。皆さん本当にいつもありがとうございます。

 

目黒蓮 

目黒蓮です。僕は1997年……(「生い立ちはちょっと!」「まさか」「めめありがとうな!(深澤)」とツッコミ)

今回配信やらせてもらって、目の前にみんなはいないかもしれないけど、でも画面を通して皆が僕たちのことを見てくれてるって考えると、すごく嬉しく思います。僕も正直デビューできる人生だとは思ってなかったんですが、こうやってチャンスをいただけたので、これからももっともっと皆が明日頑張ろうとかそういう活力になれるように、僕自身も頑張っていきたいと思います。ありがとうございました。

 

岩本照

本日は本当にありがとうございました。僕は5月17日生まれです。(「いいんだよ!」「リーダーもやったら終わりや!」とかツッコミ)

改めて、最後まで見てくれてありがとうございます。僕たちSnow Manが最初で最後のデビューコンサートをこうして行えたこと、本当にありがたく思っている。やっぱり自分たちはパフォーマンスしている時に生きてると実感する。これからも世界中、たくさんの初を僕たちと共に取りにいきましょう。本日は本当にありがとうございました。

 

18:30公演 ラスト挨拶

バチバチに泣いた挨拶。この回から朝焼けの花を歌わなくなった。この公演、ある意味このライブのターニングポイントだなあと思っている。

 

ラウール

今日は皆さん本当にありがとう!本当にありがとう。どんだけ感謝を伝えても、伝えても、俺らが抱えきれないくらいのみんなの応援をいっつも肌で感じています。Snow Man、ジャニーズ、正直歌やダンス、素人みたいなもんです。そんな僕たちですが、皆さんの応援があるからこそ、全力で頑張ってる姿を届けられるんだと思います。本当にみんなの応援があって、俺たちはここに今立てています。ありがとう!マジでありがとう!


向井康二

皆さん本日はありがとうございました。本日10月23日はジャニーさんの誕生日です。ジャニーさんおめでとう!ジャニーさんに誕生日おめでとうって昔言った時に、僕は毎日が誕生日みたいなもんだよって言われました。なんでなんやろなとその時は思ったけど、今思えば、毎日が特別な日ということだったと思います。ジャニーさんにジャニーズに入れてもらったこともそうだし、Snow Manに出会えたこと、本当に感謝してます。大阪から頑張って良かったなと本当に思うし、これからも僕たちだけでは前には進めません。ファンのみんながいるから、僕たちは前に進めます。今日は本当にありがとうございました!


渡辺翔

渡辺翔太です。皆さんありがとうございました。配信という形ではありますが、無事にデビューライブをすることができて本当に嬉しいです。ここまで来るのに本当に、めちゃくちゃ、めちゃくちゃ長かった。こういった会場で、何十回何百、いや何千回先輩の背中を見ながらこの景色を見てきたけど、やっぱり一番前でデビューライブをできる、こんな幸せなことはありません。これはもう自分じゃなくてとにかく、13,14,15年支え続けてくれたみんなのおかげです。俺たちのおかげでは全くない。これはみんなのおかげ。本当に。画面越しだけど、次こそは会えますように。ありがとうございました。


佐久間大介

本日は皆さんどうもありがとうございました。皆さん楽しかったですか?俺たちはめちゃめちゃ楽しかったです!そしてデビューライブができるってことがどれだけありがたい事か。俺たちは皆さんの声をちゃんと目にして感じることができます。僕たちは長くSnow Manをやってきているけれど、僕たちでもやめようと思ったことはあった。ってことはファンの人も辞めようと思ったことがあったと思います。でも、ついてきてくれて本当にありがとう。これはみんな一人一人が作ってくれた奇跡。この奇跡を絶対伝説のものにします。だから皆さん胸張って一緒に生きていきましょう。これからもよろしくお願いします。


宮舘涼太

皆さんありがとうございました。宝物になったでしょうか?離れていても心は通じ合っていると思います。そして何より、ここまでいろんな思いがありました。くじけそうになったり苦しいこともあった。けどこのメンバーが共にSnow Manと名乗り歩んでくれた、その証が今日、こうしてデビューライブとして皆の元に届けられたと思います。今後も色んな壁にぶち当たることもあると思いますが、その時は支えてください。僕たちもみんなを支えます。これからも共に歩んでいきましょう。ありがとうございました。


阿部亮平

本日は本当にありがとうございました。これがSnow Manのデビューライブです。この事実は誰が何と言おうと変わらない。ここに居合わせたという事実も変わらない。このことを将来絶対誇らせて見せます。Snow Man9人とあなただったらできると俺はそう信じています。今までの道のりも、これから手に取るあなたの手も全部抱きしめていく。伝説のグループになります。本日はありがとうございました。


深澤辰哉

本日はどうもありがとうございました。いやあ、デビューライブ、やっと立つことができました。これは、自分たちの力では絶対無理で、今まで本当にたくさんの皆さんに支えて頂き……そして僕は、ひとりじゃ何もできません。メンバーがいて、ファンの皆さんがいて、スタッフさんがいて、いろんな人たちに支えてもらわないと、僕は何もできません!でも、僕はこのSnow Manというグループがとても大好きです。そしてファンの皆さんも大好きです。これからSnow Man、色んな壁にぶち当たると思います。でも、みんなと俺たち9人で一緒にぶち壊して最高のグループにしていきましょう。本日は本当にありがとうございました。


目黒蓮

配信を見てくれてありがとうございました。僕も正直Jr時代に何度かやめた方がいいかなと思ったことがありました。でももうちょっとやってみよう、もうちょっと、と思わせてくれたのは、本当にみんな。皆がいなかったら俺は今、ここに立ててないんです。ここに。それぐらい皆は凄いことを俺たちにしてくれた。だからこれからみんなにたくさん恩返しできるように、みんなで一緒に、国民的アイドルだねSnow Manって言われるようなそんなグループになっていきたいです。てかなります!これからも色んな力を貸してください。お願いします。


岩本照

本日は本当にありがとうございました。こうして、9人揃って、デビューコンサート出来てること、本当に嬉しいです。過去は変えられないけど、未来は変えられる。伝説や夢は、見るもんじゃなく叶えること。そう教えてくれたのは、この8人と、支えてくださる沢山の方々です。これからも決して平坦な面白くない道は、僕は歩んでいきたいと思いません。すごい辛くて苦しいことがあっても、その先の淘汰の未来へ、てっぺん目指して一緒に歩いてください。これからもSnow Manと共に夢をかなえていきましょう。本日は本当にありがとうございました。

 

岩本照の挨拶でボロボロ泣いた日だった

 

Snow Man ASIA TOUR 2D.2D. 10/22 18:30公演 セトリ・挨拶

Snow Manのデビューライブ無事完走~!!お疲れさまでした!!!

無観客の寂しさはありつつも、配信だからこそ誰一人落選しない、阿部ちゃんのいう「みんな入れてあげたい」が叶うデビューライブだったのではと思ったり。めちゃくちゃ楽しかった。こんなに家で充実する!?ってくらい充実した4日間でした。ジャニオタって最高だな!ジャニーズエンタメ最高だな!

そういうわけでメモに書き留めておいたセトリと各メンバーライブ最後の挨拶を記事に残しておきます。

 

Snow Man ASIA TOUR 2D.2D. セットリスト

1.Make It Hot

2.Cry out

3.Party!Party!Party!

4.紹介RAP

5.D.D.

落ちサビコココガチャ:目黒蓮

煽り挨拶 衣装替え

6.ひらりと桜

7.Boogie Woogie Baby

10.Acrobatic

11.ナミダの海を越えて行け

12.Snow World

13.Stories

MC 衣装替え

14.KISSIN‘ MY LIPS

15.終わらないMemories

16.Don‘t Hold Back

17.ファンターナモーレ

18.ZIG ZAG LOVE

19.君の彼氏になりたい

20.Lock on!

21.Vanising Over 衣装替え

ダンスコーナー

22.Crazy F-R-E-S-H Beat

23.Ⅸ Guys Snow Man

24.D.D.

挨拶

25.朝焼けの花

 

10月22日 18:30公演 ラスト挨拶

※ニュアンスです

ラウール

改めまして、本日配信をご覧になった皆さん、本当にありがとうございます。今年2020年のデビュー年、たくさんの舞台に立たせてもらって、それも全部、ファンの皆様のおかげでございます。本当に色々なところでSnow Manのファンってすごいねということを言ってくださる方がいて、僕たちで抱え切れるのかわからないくらい、勢いを肌で感じています。本当に本当に、いつもありがとう。


向井康二

本日は最初から最後まで見てくれて本当にありがとうございました。こうやって無事にデビューコンサートができました。でもこうやってできてるけど、皆の顔が見えないっていうのが本当に寂しい気持ちでいっぱいです。メンバー全員ずっと見てたけど、楽しくコンサートできました。いつか平和になって、一緒に顔見てライブできるとき、その時は皆子元気をいっぱいください。今日は本当にありがとうございました。


渡辺翔

皆さん今日はどうもありがとうございました。配信という形ですけれども、無事にデビューライブができて本当に嬉しいです。デビューライブに辿り着くまで、もうめちゃくちゃ時間かかったし、すっげぇ悔しい思いもしたけど、それも今となっては良い思い出だなって思えるくらい、このデビューライブがすごく充実しているなと実感している。これも本当に皆さんのおかげ。ありがとうございました。


佐久間大介

本日は本当にありがとうございました。皆楽しかったかな?楽しんでくれたかなってすごい考えながら作ったライブです。僕たちSnow Manはファンの皆さんの笑顔が本当に大好きなので、これからもどんどんたくさんの優しいスタッフさんと一緒にみんなを笑顔にできるよう頑張っていきたいと思います。また、直に皆の笑顔見せて!それまで僕たちはずっと笑顔でいますから。今日は本当にありがとうございました


宮舘涼太

今日はどうもありがとうございました。離れていても心は通じ合っていると思います。D.D.という楽曲でデビューさせていただき、素敵な方に出会い。歌詞の中に“てっぺん”という歌詞があります。この9人で、この身ある限りSnow Manとして、てっぺん取りに行きたいと思います。今日は本当にどうもありがとうございました。


阿部亮平

本日はどうもありがとうございました。これを見ているあなた、これがSnow Manのデビューライブです。いつかこのライブをみたんだよって誇れるような伝説のグループに成長します。これからも、この手は離さないでください。本日はありがとうございました。


深澤辰哉

本日はどうもありがとうございました。本当にデビューさせていただいた年にこうしてライブさせていただけて本当に嬉しい限りです。そしてこのデビューライブに、このステージに立つまで15年もかかってしまいました。阿部ちゃんもそうだけど。その15年があったから今の素敵なメンバーと素敵なファンの皆さんに出会えたんではないかなと思っているので、今はとても幸せです。本日はどうもありがとうございました。


目黒蓮

配信をご覧いただいてありがとうございます。こんな時代にデビューライブをやらせていただけるのは本当にありがたいことだなと思います。ありがとうございます。今日ステージに立って、改めて自分たちはデビューしたんだなと、そんな実感がすごい湧きました。なのでちょっと照れくさいけど、デビューさせてもらって、ありがとうございました。目黒蓮でした。


岩本照

皆様本日は最後まで観ていただき、ありがとうございました。今日こうして9人揃って人生初、最初で最後のデビューコンサート、こうしてステージに立てたこと、本当に嬉しく思っています。それはいつも支えてくださっている皆様のおかげです。これからも僕たち9人と共に、たくさんの初を世界中に取りに行きましょう。これからもSnow Manのこと、よろしくお願いします。本日は本当にありがとうございました。

 

 

とりあえず1日目分、終わり。仕事しよ……

目黒担によるKISSIN’ MY LIPS歌番組出演まとめ

まず言いたいのは目黒蓮~~~!!!!教場2出演決定おめでとう~~!!!!

めめちゃんが髪切ってから約2か月、毎晩『朝起きたら世界変わってんじゃねーか』と寝る前に結構本気で覚悟しながら寝てたから(何の覚悟)、やっっっっっと発表されたかという気持ちでいっぱいです。ドラマ仕事やりたいやりたいってずっと言ってたもんな!!新春楽しみ過ぎて胸がいっぱいです。

www.fujitv.co.jp

メンバーにまだ言ってなかったのおもろすぎるんよな。

 

 

さて、今日は過去記事でも触れた、私がSnow Man沼に突き落とした全く別ジャンルの友人と、KISSIN’ MY LIPSで出た歌番組を中心にしたリモート鑑賞会を開催しました。 

dmbcttn.hatenablog.com

ちなみに友人は遂にKISSIN’ MY LIPSを買ってくれたのでうれしい限り。

 

ということで、鑑賞会向けにKISSIN’ MY LIPSプロモ期間の歌番組ポイントまとめをまた作ってしまったので備忘録として記事にします。

 

目黒担によるKISSIN’ MY LIPS歌番組出演まとめ

1.CDTVライブライブ 2020/03/30

・ある意味見所は8人版

・MVやジャケ写の写真に一番近いビジュアル

・初披露と色々な事情ありきで余裕ない顔してるけど、今思えばそれも味

・スーパー佐久間タイムのラップの間の6人のステップ、足の動きがマジで綺麗


2.音楽の日 2020/07/18

・地上波9人版初パフォーマンス

・心なしか晴れやかな顔してるのが良い

もう世にも珍しくなってきたラウールぽんの地毛風カラー!

・ピンクの衣装、それぞれなかなかのハイブランド揃い

・D.D.とKISSIN’ MY LIPS切り替えで前ボタン外したラウールぽんが末恐ろしい17歳

・スーパー佐久間タイムなのに佐久間大介消失事件

佐久間くんとラウールくんはその後位置を変えて改善しました。(かわいい)(事件)

・ソーシャルディスタンスなのに渡辺翔太に腕が届いちゃったラウちゃん。そっと避ける渡辺。


3.ハーフアニバーサリー配信 2020/07/22

・ステージ狭いよね

・Stories初披露だった気がする

宮舘涼太のハイキック勢いありすぎて画面割れそう

・とにかく“強い”画面になるラウール・目黒蓮・岩本照の180オーバーで固める構図最高かっこいい

 
4.少年倶楽部 2020/08/14

・ラウールぽんの前髪キュートすぎるのにこの回はだいぶセクシーめのパフォーマンスでずるい

・阿部ちゃんがサビのカメラアピール上手になってきます

・ソーシャルディスタンスすぎるくらいに離れて終了するラスト。NHKなので。


5.MUSIC STATION 2020/09/04

予告

目黒蓮短髪に。ラウールぽんが金髪に。ここが初披露でした。

・めめちゃん〜〜噛まずにひと息で言えたねすごい〜〜!!!!(自担に激甘オタク)

・ふかさくバク転普通に披露してるけど普通にすごくて凄すぎる

・バク転披露後「フー!!」って盛り上げるSnow Manくんが大好きです

 
パフォーマンス

惜しげもない脚!!!!5kmあった!!!!あまりの長さにリアルでのけ反った

向井康二の「Hey!」に合わせてカメラがパン!カメラの振り!これめっちゃ好き

舘様の急な椅子上逆立ち、何!?!?!?!?

f:id:dmbcttn:20201018183737p:image

・だいぶ余裕が出てきて、ゆったりな曲に合わせた余裕とカメラアピールが上達していく皆さん。投げキスも不敵な笑みも挟みまくる

・スーパークールに決まったハイキックラストからのMステオープニング、切り替えの鬼Snow Manくんシリーズ

f:id:dmbcttn:20201018183751p:image

 
6.テレ東音楽祭 2020/09/30

予告

・ラウールぽん緊張気味で可愛い

・阿部ちゃん(178cm)が小さく見えるマジック

・最後の手の振り方、関西Jr.の福本大晴の持ちネタ「ワイパー」ですね。なんでやったのかわいい

 
パフォーマンス

・後にも先にも早々観れないであろう野外ステージパフォーマンス

・目黒のウインク死んだね

・阿部ちゃんのカメラアピールまじ上達しまくり

・首でリズム取りながら笑顔見せるラウールぽん、表情もリズム感も天才のそれ。この曲1つでどれだけ表情見せる気なのか。何させても最適解大正解叩き出してくる末恐ろしさ!

f:id:dmbcttn:20201018183806p:image

 
7.Mステ 2020/10/02

予告

・ナレーションの生声良すぎてやばい

・ガヤうるさい芸人すの〜まん☃

・と、薮宏太(Hey!Say!JUMP)くんありがとう

 
MC

NHKホール、TDCに続いておれたちジャニオタのホーム感あるMステ先輩、企画に感謝

・どアップキスで何も言われてないのに何故か頭を抱える目黒がポイント

タモリさんにツッコミのため立ち上がるのが芸人並みの速度を誇るSnow Man、身長デカいので威圧感があるww


パフォーマンス

・2番ありショート版

・相変わらず切替の鬼芸を披露するSnow Man

f:id:dmbcttn:20201018183857p:image

・ラウールぽんの出だし、この振付は初めて見た

・目黒ーーー!!ド余裕のウインクーーー!!!!

渡辺翔太にいつの間にか最強アイテムカラーサングラスが装備されていて死ぬ

f:id:dmbcttn:20201018184302p:image

・2番は地上波初披露

・2番Bメロ岩本ソロで移動しながら音ハメハイキックしてるのが好きすぎて永遠に観ていられる

・目黒のどアップキス、照れまくるところまで全部最高。土下座で番宣しだす康二くんも最高。それ見て足バタバタさせて笑ってる渡辺翔太も最高。さっきまでバチバチで曲披露してたのにすぐ切替の鬼芸しちゃう。

・JUMPくん沢山野次飛ばしてくれてありがとう!Snow Manに優しい人大好き!

 


8.少クラ KISSIN’ MY LIPS 2020/10/02

・フルバージョン披露

・ラウールちゃん脚何?どうなってんの?冷静にどうなってんの?長すぎない??えっ長いな(毎回新鮮な感情をお届けするラウールの脚)

NHKのためかソーシャルディスタンス厳しめの距離感

・1サビラウールぽん、2回ターンする。綺麗。


9.CDTVライブ!ライブ! 2020/10/05

フルサイズでKISSIN’ MY LIPSとStories両方。しかも本人たちプロデュースの披露。カメラワークも神。 


KISSIN’ MY LIPS

・前回の音楽の日とはまた別のピンク基調の衣装。ラウールぽんに柄シャツとサングラス装備したの誰!髪色も併せてヤバすぎ!天才!

f:id:dmbcttn:20201018183914p:image

・日本語訳が出たのちょっとウケる

・目黒ソロ、真顔と笑顔をちゃんと使うからズルい。この子の微笑には勝てん

2番Aメロ最後音ハメしながら飛び出してくるラウールぽんマジ天才。視線泥棒

・ラップ直前康二・ラウールがロータッチするのも初演出。バディ感

 
Stories

・打って変わってこちらは純粋な楽曲衣装

・サビのターンのシーンの佐久間くんの美しさ。バレエ仕込みの軸ブレしない完璧なターン!

・2番冒頭でカメラに背を向けて思いっきり映像見ちゃってる深澤さんがまた良い

f:id:dmbcttn:20201018183939p:image

・昨年3月の“9人体制お披露目ステージ”を観せた後、宮舘涼太に「戻らない時間を嘆いても無意味さ」岩本照に「永遠は僕らの中」、佐久間大介に「確かに確かに在ると今は信じられる」と続き渡辺翔太に「恐れなど笑い飛ばして」でサビに入る。怒涛のオリジナルメンバー固めの構成は明らかにメッセージ込めすぎてて震えた。Snow Manくん、やっぱり戦闘民族揃いだなと思わざるを得ない笑

・ラスサビで佐久間・ラウールがバチバチに盛り上がってるのめっちゃ良い

f:id:dmbcttn:20201018183953p:image

・熱い曲なので逆にそれぞれのダンスの温度感の違いが見えてすごく楽しい曲

・最後の陣形何回みてもはちゃめちゃに好き

f:id:dmbcttn:20201018184014p:image


10.バズリズム02

惜しげもなく御御足をご披露されるラウール様

・Oh yeah!のあと舌ペロして下がってく渡辺翔太の帝王感

・上がりすぎなくらい上がる岩本照の足、もはや頭の後ろ行ってる。どういうこと

バズリズムは最後肩に触れられない距離なので、ソーシャルディスタンス厳しめでしたね。各番組のコロナ対策基準が見えちゃうKISSIN’ MY LIPS。 


11.少クラ Stories 2020/10/09

・康二くんのビジュアルがよい

・Storiesの阿部目黒がシンメぽい構成好きなんだよね。正統派のバランスよすぎるくらいの爽やかシンメで。

・ラウールぽんのマイクにご注目。めちゃくちゃズレてサビ終わりにグワッと吠えてるのが、パフォーマンスをより強くしていて見もの。(しょっぴーが二度見しているようにも見える笑) 

・この子のアドリブ的なパフォーマンスセンスって挑戦的で尖っているけど、それが“楽曲表現”という面で間違っていたことがなくて、いつも大正解を叩き出してしまうのがめちゃくちゃ才能を感じる。ここまで踊りながら感情全部出して見せるタイプってジャニーズではかなり異色な気がするが、そこで“どの感情を出すか”という勘やセンスが抜群だからめちゃくちゃ信頼できるし、その才能をジャニーズ事務所には大事にしてもらえると良いなと思う。Snow Manの武器なので。

 


12.MUSIC FAIR 2020/10/10

・2番ありショート版

・出だしのラウールぽん肌艶ピカピカ17歳なのにしぬほどセクシー。天使?天使なのか?

f:id:dmbcttn:20201018184130p:image

・2番岩本照が1段とドスの効いた「Hey!」で好き

2番Bメロで飛び蹴りかましてる人みんな見れるお得なカメラアングル

・岩本照のスーツの裏地の赤色が見える。ポイント。

・Mフェアもソーシャルディスタンス厳しめ!シオノギ製薬だもんね!笑


13.シブヤノオト 2020/10/10

・ショート版

パステル衣装最高すぎる

・このラウールぽんはキュートめ。衣装によってパフォのテイスト変えてくるのが天才すぎる。けどシャツスケスケなんだよなあ

・かなり生歌比率強め。渡辺翔太声通りまくり爽快なくらい腹から声出てる

渡辺・ラウールが手繋いでる。楽しそうでよい

 
14.うたコン 2020/10/13

・有観客生放送!!!

 
まいったネ、今夜

・D.D.以来のアクロバット!パフォーマンスでは久しぶりに観た感じがする

ハプニング込みで生感が良い。みんな楽しそうなんだよね

・うちの目黒蓮、めちゃくちゃスーツも少年隊先輩も似合うのヤバすぎる。この曲岩本照・宮舘涼太目黒蓮の昭和スター3人衆(今名付けた)(センスがクソ)ドンピシャで最高すぎ

f:id:dmbcttn:20201018184205p:image

 
KISSIN’ MY LIPS

・有観客と生放送のおかげか、心なしか気合が違う気がするのもまた良い

・康二・ラウールパートでめちゃくちゃ目合わせてるのかわいい。髪乱れちゃう康二くん。

・ラウちゃん楽しい感情ダダ漏れなんだけどその表現方法がやっぱりKISSIN’ MY LIPSに最適な表現の仕方だから天才だな。無邪気と計算と色気とフレッシュの調合が毎回天才。2度と同じものが出ないのもすごい。

 

 

以上、2020年10月13日までのKISSIN’ MY LIPSプロモーション歌番組の好きなポイント集でした!

目黒蓮語録③~雑誌・バラエティ・ラジオごちゃごちゃ編~

9月もいよいよ最終日!お元気ですか。私は元気です。

KISSIN' MY LIPS/Storiesの発売日が近づいてきました。昨日発表されたと思ってたのにもう来週なのかビビる。

avex.jp

 

デビューライブの配信も滝沢歌舞伎ZERO The Movieの特別先行上映も10月ですね。私の誕生日も10月です。誕生日プレゼントだと思って色々躊躇なく買ってたら結構やばそうなことに気付きました。ていうか配信全9公演って冷静にヤバくない????

頑張ろうオタク!そして何よりSnow Man健康で走りぬいてくれな!!!(本当に)

 

さて目黒蓮語録③~雑誌もバラエティもラジオもごっちゃ編~します。

だいぶゴチャゴチャなんだよね!!!!(最低)

 

これまでの目黒語録はこちら。

 

dmbcttn.hatenablog.com

 

dmbcttn.hatenablog.com

そのうちYouTube2020年編作ります。

 

目黒蓮語録③~雑誌・バラエティ・ラジオごちゃごちゃ編~

私が観た・聞いた・読んだものしか入れないので今のところSnow Man加入後のみ。

 

RIDE ON TIME (2019/03)

・ガチなメシ食おうかな ヤベめっちゃ腹減ってきた

 Snow Man密着に加入メンバーとして初登場したシーンで取り上げられた発言これ。ガチなメシってわかるけどわからん目黒節強すぎて大好きになった。

 

・絶対大丈夫ですよね。俺ら傷跡見た方が燃える方っすもんね。

これ目黒の発言でも大好きだから入れちゃった。ケガした岩本くんに寄り添う目黒蓮がめちゃくちゃ良いんですよ。言葉はわりと熱血で熱めだけど目線低くして見上げる姿勢なんですよね最初。先輩に対しても腰低く丁寧な寄り添い方をする子だなあと思った。

RIDE ON TIME滝沢歌舞伎ZERO密着のおかげで目黒担になったといっても過言ではない。

natalie.mu

3rdシーズン、誰が出るかな。

 

 ダウンタウンDX (2019/07/18)

・僕こんなに水着のお姉さん眺めてていいのかな?ってなってきて。

f:id:dmbcttn:20200930192904j:image

菊池風磨を筆頭に、森本慎太郎・田中樹・原嘉孝・森継亮太ら、ふまパラメンツで海行った時の話。ちなみにふまパラはV.I.Pがめちゃくちゃ好きです。

「僕のんびり水着のお姉さん眺めてたんですよ。風磨くんは(即バレするから)眺めたくても眺められないので、僕はその分眺めてたんです。」

ジャニーズいいのかそれでww(別にいいと思う)

 

らじらー!サタデー (2019/09/28)

・俺だったら蹴り出すよ!

寝る前に耳元でラップされたら?の話。えらい勢いで「蹴り出すよ!」って言ってて噴出した。勢いで喋りがちかわいいね

 

素のWoman

・布さえあればいい

寝るときの服装の話。ワイルド。

 

・俺超甘やかされたい! (2019/10/17)

褒められて伸びる子だからね!これからも褒めるよ!

 

素のまんま

・赤ちゃんじゃんこいつら!と思って帰った (2020/03/19)

目黒蓮(当時22)、佐久間大介(当時27)、ラウール(当時16)と恋バナしようとして感じた一言。どっからツッコんだらいい???

 

・パッションでいこうぜ! (2020/04/02)

直前まで良い感じでメールにアドバイスしてたのに、すべてパッションで!って言い出して自分でぶち壊してたの面白かったwwほんとこの子ww

 

・で、俺は結局勘弁したの。 (2020/05/21)

ラウールぽんから自粛期間中毎日送られてくるYouTuber風動画について。「本当は毎秒送りたいくらいだけどそれは勘弁してください」と仰るラウちゃんに対する「俺は結局勘弁したの。

会話の流れが絶妙にふわふわなめめラウ高身長コンビ。

 

ISLAND TV (2020/05/07)

・前さえ大丈夫だったらなんとかなる!

伝説のオタクの脳天直撃したセルフカット動画の一言。それきみの顔だから言えることやで!ww

j-island.net

 

それSnow Manにやらせてください

誤字脱字覚え間違いはもはや普通なので入れません。

あと普通にそれスノは各メンバー語録の宝庫。特に渡辺翔太。

・これは…池だわ! (初回)

おめめキラキラさせてめっちゃいい顔で予想外にかわいらしい天然発言するよね!

 

・月給だったらヤバい数字叩きだせる自信がある (それSnow Manだとおいくらですか?Part.1)

デビュー1年目アイドルにしてホストに査定される男。そしてホストに自信がある男。何よりファンも、ヤバい数字叩き出せるに疑問を抱けないのが笑うとこ。ホストにならなくて良かったです(?)

 

・俺告白をしたくなかったの! (胸キュンボイス第2弾)

そもそもテーマが「告白する」なのに俺スタイル崩さなくて当然のごとく負けてる目黒蓮に爆笑だった。渡辺翔太「訳わかんねぇんだけど!」がその通り過ぎる。かわいいね!(全部かわいい芸人)

 

アイ・アム冒険少年

第二の目黒蓮語録の宝庫。多すぎるのでピックアップ!

・私は、冒険します? (新レギュラードッキリ)

アイアム冒険少年、どういう意味ですか?と聞かれた目黒の解答。冒険少年先輩の目黒おバカいじりはここから始まった。不安そうに言うからまたかわいいんですよね。わかる。

英語シリーズは、カニを捕まえた瞬間誰にも聞かれてないのに「クラブ?」と言ってた顔がめっちゃ好きです。合ってるよ。

 

・フーフーしてたら食べちゃった

一生懸命火起こしするあまり火種の糸?を食べちゃった人。常に全力。無人島脱出チャレンジでちゃんと火起こし経験生きてたね~~!!!!

 

・サッカー (2020/06/15)

無人島でやりたいことは?という質問に対する回答。脱出島で康二くん付き合ってくれたね~~!!!夢叶ってよかったね~~~!!!

このままいけばいつか"東京ドームでSnow Man9人で野球"も実現する気がしてきた。知らんけど。

 

・康二は、どこですか? (2020/09/28)

これは少し毛色が違うんだけど、冒険少年の発言入れるなら絶対残しときたかったやつ。有人島到着の第一声が、ペア解消した康二を探す一言だなんて誰が思った!?

別行動しても康二康二、持ってきた笛を鳴らして康二くんを呼ぶ嬉しそうな顔、船酔いで康二くんが辛い瞬間に追いついて「康二!!」ってめっちゃ声かける姿、最後に康二くん結果聞いて涙する姿まで……目黒蓮の優しさ満点でめちゃくちゃ感動した。良い番組に出してもらえたねえ。めめこじペアで行けてよかったねえ。お疲れさまでした。

彼の頑固で強い意志に付き合ってくださったスタッフさんにもめちゃめちゃ感謝。無事に着けてよかった。

冒険少年が続いてくれれば、そのうち目黒蓮の「やらせてくださいっ」が彼の代名詞になるかもしれないと思ってるよ。

 

雑誌・その他テキスト編

どの雑誌か記憶にないものがいくつか…

・1㎜も萌えない

奇跡の現役高校生ラウールぽんに「僕の制服姿、萌える?」って訊かれた返事だそうです。ラウちゃん、夜会で渡辺翔太に「制服イジってくる!」って文句言ってるくせに、目黒には萌える?とかきいてるんですよ。お兄ちゃんたち掌で転がしててかわいいね。

私も裾が足りない高校生めっちゃ可愛いと思います。にしても背伸びすぎて卒業する頃にはどうなってるんか気になる。

 

・G-DragonかっこいいなとYouTube見てたら、よく似たWINNERでした。

最近K-POP聴いてますみたいな話。サラッと書いてあってめちゃくちゃウケた。そういうこと言いそう。(言ってる)

 

・体に寝るよってわからせるために ベッド入る前にTheパジャマを着るようになりました (すのとStay Home)

なんかこの構文めっちゃ目黒蓮じゃない??自分に何か負荷をかけがち。この子たぶん体よりも脳が体育会系なんだよね。(?)

すのとStay Home、自粛期間に寄り添う神企画だった

 

・小学校の屋上に侵入して落書き

・鬼ごっこで鬼に逃げるところを見られたくなくて、鬼を掃除道具入れに詰めてめちゃめちゃ振ってから逃げた (TVガイドplus38)

幼少期どんな子だった?という質問に対する回答だった気がする。めちゃめちゃ振られた鬼の子災難すぎてw小学生時代って無茶苦茶するよね……

 

 

以上、目黒蓮語録③でした。

テレ東音楽祭楽しみだね~~~~!!!!!

Snow Manに新曲付きの地上波CMがついた

相変わらず元気にSnow Manのオタクをしています!!!

約18か月ぶりくらいに仕事復帰が決まり、私の生活もようやく動き出して不安と心細さでいっぱいですが、Snow ManくんのKISSIN' MY LIPS宣伝プロモーションも動き始めたので毎日何かしらめちゃくちゃ楽しくしています。

ありがとうSnow Man!!いつも救われています。

 

 

さて2020年9月10日、そんなSnow Manくんの新たなお仕事が発表されました。

news.mynavi.jp

あの!お菓子大手!不二家のブランドキャラクター!!

 


「不二家LOOK Smile Switch」篇 30秒 2020年9月


「不二家洋菓子店 Smile Switch」篇 30秒 2020年9月

CMが!2つ3つどころか10個くらいバージョンがある!ナンダコレ

いや待て流れてるの知らん曲じゃね?でもSnow Manの声じゃね!?

Big Bang Sweet / Snow Man

 いやそんなタイトル知らんぞ!?新曲やん!?!?

どう考えてもこのCMのための新曲やん!?!?!?!?

 

あまりにも嬉しくてビビりました。9人全員でCMのオファーがあって、CMのために新曲が制作されて、全員で発表会に出て解禁。めちゃくちゃまっすぐにアイドル応援してる感が嬉しい。しかもジャニーズJr.チャンネルでのスポンサー企画きっかけが繋がってるのが、今までの活動との地続きを証明していて最高でした。

2019年11月にYouTube「ジャニーズJr.チャンネル」で公開された、Snow Man不二家のクリスマスケーキをプレゼンバトルで紹介する動画は大きな反響を呼び、売上の拡大につながったという。

www.ssnp.co.jp

 

思い返せば、ジャニオタ10年選手にして自担グループが

①グループ全員で②CM用に書き下ろし新曲付きの③地上波CM

の3項目全て揃ったCM発表時に居合わせられたことがなかった気がする。

NEWS担時代に初めて買った6人のシングルは『さくらガール』でした。(6人時代のファン)

dmbcttn.hatenablog.com

 さくらガール名曲だと思ってるんだけど、当時は久しぶりの6人シングルなのに特に大きなタイアップもなく、一瞬ドワンゴのCMに使って頂けた程度でした。その次の6人時代最後のアルバム『LIVE』も、直後の6人時代最終シングル『Fighting Man』も、企業CMはなかった。てかNEWSくんFighting Manの存在覚えてる???

 

だからこそNEWS担時代、手越担時代に私が追えなかった、マジ王道の大きなCMタイアップってこういうことだよ!Snow Manくんに教えられた気がします。

 

あの頃ももちろん楽しかったけど、“昔は楽しかったなあ”と過去を羨むのは私の信条に反するので、私が今Snow Manのオタクをして昔よりも楽しめているのは幸せなんだと思います。この幸せは昔別の人のファンをやっていたからこそ感じている幸せだと思うので、NEWSのファンやってたことはもちろん今も良かったと思っているし、その上でSnow Manに出会えてよかったと真剣に思ってる。

めちゃくちゃ凄いことだな。めちゃくちゃ、ありがたいことだな。本当に嬉しいな。

 

あまりにも嬉しくて噛み締めすぎてブログに遺しておきたくなりました。

アイドルを応援するってめっちゃ楽しいんだな!Snow Manくん本当に楽しいな!

今日も23:30にはParaviで『それSnow Manにやらせてください』が更新されます。全員が揃った冠番組があるのも、本当に幸せです。

オタクって楽しい。以上です。

滝沢歌舞伎ZEROはSnow Manという“がむしゃらのプロ”の作品だという話

やっっっっっっっっと滝沢歌舞伎ZEROを履修できた。マジで1年以上待った。

約1年と少し前、疲労でぶっ倒れて数か月の入院を強いられた自分がベッド上での暇を持て余していた頃に、滝沢歌舞伎ZEROを上演しており、宣伝のために出ていたRide on Timeを見た私を、沼にド突き落としてくれたのがSnow Manでした。

dmbcttn.hatenablog.com

 

めちゃくちゃ観に行きたかったよね。やっと、やっと観れた。あまりにも感情を揺さぶられたし、これを生で観に行けなかったことが本当に悔しい。マジでこんなにエグい舞台あるか!?!?

本当にやっと、私がSnow Manをきちんと履修してますと言える気がする。

 

滝沢歌舞伎ZERO (DVD通常盤) (通常仕様)

滝沢歌舞伎ZERO (DVD通常盤) (通常仕様)

  • 発売日: 2020/07/29
  • メディア: DVD
 
滝沢歌舞伎ZERO (Blu-ray通常盤) (通常仕様)
 
滝沢歌舞伎ZERO (DVD初回生産限定盤)

滝沢歌舞伎ZERO (DVD初回生産限定盤)

  • 発売日: 2020/07/29
  • メディア: DVD
 

初回盤引くほど転売されてるから気を付けて。

 

そういうわけで初見の感想をただ書き残しておきたい。ただの感情駄々洩れで文章じゃないけど。

 

滝沢歌舞伎ZEROはSnow Manという“がむしゃらのプロ”の作品だという話

マジで映像観てて死ぬかと思った。Snow Man9人の、あまりの熱量に押しつぶされるかと。それくらい、同世代の男の子たちが丸裸で、傷だらけで、それでも“滝沢歌舞伎”を守り繋げるために全身全霊でぶつかってた。

過去の滝沢歌舞伎を紹介する際、滝沢秀明が「自分たちは演目のプロではないが、プロではない我々が一生懸命全身全霊で演っている姿を感じてほしい」みたいなことを話してた。そう、クオリティの高い歌舞伎を観たければ本物の歌舞伎の舞台に行けばいいし、歌が聴きたければ別のプロの歌手のコンサートに行けばいい。演劇にも、もっとプロの演劇舞台は山ほどある。

じゃあ滝沢歌舞伎は何を追い求めているのかというと、究極の“がむしゃら”なんだと思う。マジ右翼とか性差別みたいな語彙しか出てこないのが残念だし、とりあえずそうは捉えてほしくないんだけど、“日本男子はここまでできるんだぞ”みたいな。何かに秀でていなければならないわけじゃなくて、マジで懸命に生きて懸命にやってる姿めちゃくちゃ輝いてるやろ!!マジで見てくれ!!伝われ!!!!みたいな叫びが聞こえる気がした。

 

6人体制から9人体制に変わり、滝沢歌舞伎はタッキー主演からSnow Man主演に変わった。

今まで「アクロバットの強い職人グループ」という自他ともに共通イメージだったSnow Manが、アクロバット経験が少ない年下の3人を迎え、オリジナルメンバー6人の関係性も含めて、9人の関係性を新たに構築する。

今まで「タッキーが毎年やってる舞台」というイメージだった滝沢歌舞伎が、主演すらやったことのないSnow Manに代替わりし、オリジナル部分も含めて、新たに再構築する。

これらが同時だったことで、滝沢歌舞伎ZERO自体がSnow Manの物語になったんだと思う。たぶんタッキーの狙いはこれもあるよね。新たなる幕開け

 

その幕開けのために、批判も反発も山ほどあったろうし、そもそもの不安、それでも立っていなければいけない恐怖は想像に難くないし、むしろ計り知れない。傷だらけの丸裸なんだよな。そんな9人が9人組になるための物語。そんな9人が、観る人の心を動かす舞台。

9人とも個性があってそれぞれだけれど、9人ともに共通するのは“真面目に目の前の事物にぶつかり楽しむ天才”ってことなんだと思う。

観てて辛くなるくらいの腹筋太鼓も、組曲も、それでも全部汗水流しながら完成させてる凄さ。意味わからんわ、こっちの胸が締め付けられるわ。どうなってんねん。

吐きながら、泣きながら、もがき苦しみながら、エンターテイメントを作るプロとしてのプライドを持ちながら、何よりも全てを楽しみながら、全力で走り続けられる天才。そしてそれができる体力を持つ天才の集団だった。マジもんのヤベー奴らだ。狂ってるわ。狂ってなきゃできない所業。ここまで狂ってないと人の心は動かせないのだ。

 

こんなの見せられたら心が揺さぶられるし、「自分も頑張ろう」しか言えなくなるじゃん。頑張れないなんて言えへんやん。何もない私だけど、精一杯生きたくなるやん。ずるいわ。すごいわ。こんなに感情が乱れる舞台あるか!?

 

きっと、そのがむしゃらさが、観客のみならず周りもそういう気持ちにさせて巻き込める人たちなんだろうな。タッキーがいつかどこかで「Snow Manには、何かしてやりたいと思う。思わせる何かがあるんでしょうね」的なことを言ってたのも思い出しますね。

そうやって自身のがむしゃらさで信頼を積み重ねてきたからこそ、「周りに支えられている」って言えるんだろうなと。そうだよなあ、人間関係って「その人に才能があるから一緒にいる」じゃなくて「その人が好きだから一緒にいる」ほうが多いんだよな。

 

私もやっぱり、そんなSnow Manの血反吐が見えるようながむしゃらさをまた目の当たりにして、一層この人たちをまだしばらく観続けたい。毎年桜が満開に咲いて舞うように、この人たちの桜が何度も舞うのを観ていたい。技術とか数字だけではない、9人になることによって生まれた膨大なエネルギー、爆発力に圧倒されたいと改めて思った。圧倒され過ぎて痛いくらいだけど。

 

9人がよくこの怒涛のエグい2019年の春の季節を乗り越えて、今に至ってくれたと胸が熱くなった。これから先を見据えてくれていること、これから先を応援できることがどれだけありがたいことなのか。

 

あまりにも重くて美しくて、もう二度と来ない2019年の滝沢歌舞伎ZERO、マジで最高の滝沢歌舞伎だった。こんなエグくて至高の“がむしゃらのプロ”の作品、もう二度と生では観れないよ。こんな心動かされるもの、観たいと思って観れるものじゃない。その時に生きてたから、目を向けていたからこそ観れる、心揺さぶられる、いやむしろ殴られる、間違いなく究極のエンターテイメントだった。本当に最高だからこそ生で目撃者になれなくて悔しい!!

そしてこの滝沢歌舞伎ZEROをきちんとパッケージにして世に出してくれてありがとう。

 

Snow Manが、常世を舞えますように

私も一生懸命人生生きるわ!

 

以上。

 

 

あと絶対書きたかったんだけど、滝沢歌舞伎は林翔太の存在感がヤバイ。2018でもやばかったけど、ZEROもヤバイ。

歌めちゃくちゃ上手だし芝居も見せ場もうまくて最高の最高だけど、そうじゃない。滝沢歌舞伎カンパニーにおける林翔太の存在の大きさ、核じゃん。

ドキュメンタリーに映ってるだけでも、スランプに入ってた渡辺翔太が林翔太や向井康二にメンタル支えられてるシーン入ってるし、舞台袖でMake It Hot踊ってる(たぶんSnow Manと目合ってるんじゃないか?)し、色んなシーンでいつも笑顔で見守ってるんだよ。フィギュアスケート羽生結弦選手が試合でいつも持ち歩いてた(今は知らんが)プーさんのティッシュボックスのような自然な存在感でそこに佇んでいる絶大な安心感。ヤバイ。絶対この人滝沢歌舞伎における中核で要だ。

林翔太くんが、初主演のSnow Manのすぐ隣で、演者としていてくれて本当に良かったと思う。インタビューとかで名前がなかなか上がらないからこそ、マジでいてくれてよかったと思う。ありがとうございました。

 

 

何が書きたかったんかわからんけどとりあえず終わっとく。