読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

剛准について考えてみた。

Ask.fm 岡田准一 V6 森田剛

剛准について語っていただきたいです!

そんな質問をask(http://ask.fm/dmbcttn)に入れていただいてから早20日ほど経ってしまいました。随分と温めてしまってすみません。温めすぎてひよこになっちゃうところだった(何の話)

こんな質問にド新規のわたしが答えても良いんでしょうか!とか思うんですけど、せっかくだから考えてみたことを書いてみたいと思います。ブログに書いたのは、後々この文章を読み返せたらなあ、と思ったから。だってド新規の現在から見た剛准と、少し年月が経った頃に見た剛准ってまた違うかもしれないじゃん!この時はこう見えていたんだなあっていうのを一応残そうと思ったからです。記録も兼ねてるってことです。お手間ですみません。

まあ相変わらずですが文章にはならないと思いますマジごめんなさい!!!

 

 

ジュンピー担になって数か月。春休みがあったこともあって、ジュンピーを中心に少しずつ色々なV6の映像を観てきました。(まだ10分の1も観れてないんだろうな)(ていうか全部は無理) そしたら、ジュンピーとごうくんの関係ってとても面白いことに気づきました。でもごうくんとジュンピーを語るにはどうしてもけんくんが必要です。剛准が現在の関係になったのはけんくんの存在がなくてはならなかったんだと思います。カミセンって物凄く絶妙なバランスでできてるよね。そういう訳で自動的にけんくんの話も少し入ってきます。

 

既に剛健コンビとしてJr.内でトップの人気を誇っていた森田剛三宅健の2人と一緒に、V6でありカミセンとしてデビューした岡田准一さん。これはわたしの想像も入っていますが、年が近いこともあって、剛健2人との距離感って難しかったんじゃないでしょうか。誰と誰がどうとかは全然知らないけれど、一時期ピリッとしていたことがあるという話も聞いたことがあります。

結成19年目の現在は、ジュンピーが「守りたい人は三宅くん」と答えるほどの存在になったけんくん。ジュンピーとけんくんは、年月を経て「親友」とかそういういわば対等な関係になれているのではないでしょうか。それはけんくんのあの素敵な「人たらし術」の賜物のような気がします。

それに対してごうくんとジュンピーは、いつまでも先輩と後輩、あるいは兄と弟のような関係に見えます。学年にして2学年上で、仕事のキャリアも上のごうくん。 ジュンピーはそんなごうくんをずっと、昔も現在も、年上の兄のような先輩としてリスペクトし続けているのではないでしょうか。

そしてごうくんも、けんくんの友達のような接し方とは違う、年上として、先輩としてジュンピーと接していて、昔も現在もずっとかっこいい兄であり先輩であり続けているというか。その関係が信頼関係の上にちゃんと成り立っているのは、ごうくんが実際に妹さんを持つ兄だからというのもあるかもしれないと思ったりもしてます。(けんくんも弟さんがいますがそれとは別かな。) ジュンピーから見てごうくんはいつでも「尊敬できる人」ポジションを保っているのだと思います。ごうくん凄いな。

 

ジュンピーはごうくん大好きですよね。つい最近もananの官兵衛連載にて

剛くんは主演舞台『鉈切り丸』で、ずっと足を引きずる役を演じていました。そこで!僕は剛くんへオマージュを捧げることを約束。剛くんも「わかった!」と言ってくれました。 

ってスタッフにも言ってないこと宣言しちゃってますしね。

これ聞いたごうくんは、少し照れながらあの特徴的な笑い方で「ウヒヒヒッ」って笑った後「わかった!」って言ってそうじゃない?剛准可愛すぎますよね!?!?

そんな平和な兄弟のような剛准、とってもとっても素敵です。  f:id:dmbcttn:20140513213358j:plain

剛准よ永遠なれ。

 

相変わらず雑な回答と文章になってしまい大変申し訳ございませんでした(ジャンピング土下座)